忍者ブログ
[53] [52] [51] [49] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。
簡易レポですが、一旦上げておきます。

*某「つぶやき」機能にメモした内容の再編&追加がメイン。
*背後口調注意。



――序盤暫く、出発~到着までのリアルタイムなんとやら――


【1】
出発。四方が暗い、どう見ても夜。いきなり鶏が鳴く、キッケリキー! 星も綺麗だし、いやあどうしたものか…。

【2】
そして第一関門・コンビニへ。朝飯調達。
田舎では非常識な時間にすまないねえと思ったら、案の定、レジのお兄さんが少し寝ぼけていた。
お兄さんそれ千円札です、百円じゃないです。お疲れさまです。

【3】
そんな四、五分のうち、外に出れば東の空がうっすら白んできていた。暁である、“Spring is dawn…”だっけか。なんか昨日見たなあ。
というわけでバスが来ましたよっと。

【4】
第二関門・33分発のりょうもうに乗車。はじめてのとっきゅう! とりあえず浅草まではこれで一本です。朝飯食います。

【5】
こっそりクリームパン。
しかしこの電車、浅草着が24分…そこからはダッシュである。鋭気を養います。

【6】
そろそろ北千住。
かなり南下しているせいもあり、それなりに空が明るくなってきました。懐かしいなあこのあたり。

【7】
うほっ、いいスカイツリー! 荒川渡ったら飛び込んできました。すげえなこれ。

【8】
ツリーがだんだん近くなるっ。
なんだろうこのお上りさん感、いや確かに都会とは呼べない場所から出てきたが…。
あと六分で浅草着予定。

【急】
と思ったらもう着く! しばし途絶えます!


――ここから二次会終了後、帰宅中&帰宅後のメモ――


【十】
今更再開、寝ないために(※帰宅電車の中)。
とりあえず待ち合わせ場所をミスって会場施設前で十分ばかし待つ。
その後、他のスタッフさんと合流したらいきなり声をかけられた!

【十一】
その主はスペンサーさん、『大樹の空』シリーズでご一緒したあのお方です。いやはやこちらでこうしてお会いできるとは…!
つぶつぶ話しつつ、さて設営に取り掛かります。

【十二】
というわけで受付組の私は、ひたすらしおりを作ることに。単純作業が実は大好き。
…気づいたら某白いMSさんがいらしていました、お元気そうで何より。


【十三】
そしてまた気づいたら開場!
ここから開会までは記憶があまりないです、ひたすらペテネーラさんと組んで受付をしていました。見知った顔もちらほらと。品ぷら常連さんは、なんとなくですが覚えてきました、よ!
(※背後は人の顔と名前を一致させるのが非常に苦手です)

【十四】
尚、リクさんがいらした時、少しだけ抜けていた業務から帰還した瞬間だったため、ポカをしでかしたのはすみません…つか今日は背後、いつもに増して粗相の連続でした。

【十五】
で、そこからドゥンストさんや(お久しぶり、でした!)シリウスさんが受付を通過、したことしか覚えてない。背後の記憶力の無さはおかしい。
さて、とうとうここから開会です!

【十六】
開会式も受付続行中でなかなかお話が聞けなかったのですが、そのあたりは補完お願いいたします。
ただわかったこと、やはりオフ会は楽しい。


【十七】
フリートークタイムに入るや否やまず朝ごはん兼昼ごはん(つなぎ?)を摂取。
そこからときふね陣にゴッドウィンドアタック、する前にシリウスさんと少し話したり、うろうろしたり、ラージスさんと年賀状の話をしたり(今日の私の素行から、果たして「名は体を表す」とは言えるのだろうか…)。

【十八】
ここから時系列目茶苦茶疑惑。
ときふね陣とは、本日やたらと語り合ったので…眼福やら闘技場やらリヴァ充なんちゃらしろやら(一部二次会ネタ)。
このあたりで、確か来雨のアイコンのお礼を鹿雪絵師さんの方へお伝えした記憶あり。

【十九】
銀雨は銀雨で、神谷さんとお会いできました。
結社Anandaさんの明日はどっちだ、という不思議な話で盛り上がる。無責任な先輩ですみません。
また、樹さんともお会いしまして、統一アイコンのお話を。成人式を明日に控えた静火、ここでまさかのチャレンジでござる。

【廿】
ナハトさんにお会いしたのはお昼ごろかな? 少ししかお話できませんでしたが、旅団ではいつもお世話になっております。
フォンさんやマサキさんもお昼頃に顔合わせだったような、お疲れ様です。

【廿一】
そこで再びスペンサーさんからお呼びがかかり、何かと思えば…ジルドさんがいらしておりました。設営の方もお疲れ様です…!
暫し盛り上がる『大樹の空』トーク、二話でまさか全力で逃げられるとは思っていなかった! それでもラ○ダーか貴様! とかなんとかかんとか…だったかな…。

【廿二】
それから。オリアッシェンナさんやスラオシャさんといった、かつて依頼でご一緒した方々とも再会orお会いできました。
依頼は本当に出会いの幅が広がるので、それもあってかエンブレの方々との「遭遇率」は高いです。

【廿三】
午後は再び、受付にいるかまったりしているか。
…と思いきや、フォンさんから某絵師さんがいらしている! とのことを伝えられ、そそくさと向かうことに。
具体的なお名前は出しませんが(お忍び、でしたので)、無限、銀雨とお世話になった方でして、お礼をたっぷりお伝えさせていただきました。良かった…!


【廿四】
…あ、前後しますが告知や質問のコーナーもありました。
告知は、銀雨のサプリ、携帯サイト上での漫画化(!)、そしてついにやってまいりました「設定資料」試運転計画!
EB! からは、サプリ案内(三月→ランスブルク上級編、七月予定→和風都市国家編)、B&B、小説版EB! などなど。何か抜けてるかもです。

【廿五】
また、質問ではやたら「マスタームーブ」の実演を迫られるうえむら社長の姿が…あと、ホットすぎる「謎の上級マスカレイド」の話や、探し人や、ナイトメアビーストと某駅伝の話や…。
アレックスとドンチャッカさんが愛おしくなりました、ええ話や。


【廿六】
あとで個別に、星霊についての質問をうえさまに投げ掛けようと待機していた際、フィオリスさんと意気投合。
全くの初対面なのに盛り上がらせていただきまして…! 星霊さんの詳細情報ください、という方は、要望を出すといいかもしれないそうです@うえさま。

【廿七】
ちなみにリップたんは、やはり口の形なんだそうです。ふふふ…これで私の野望がまたひとつ…あ、なんでもないですよ!

【廿八】
さてまた前後! ヒナさんとは一瞬だけお会いできました(受付も併せてなので、「二瞬」?)…うぐぐ。バッカルコーン!
あと、その裏でマオさんの結社の呼び出しがかかってて、友好先からエリーゼで突撃したかった…お疲れ様です!


【廿九】
そしてまた閉会式あたりの記憶がなーい。ポッキーを片付けて(食べて)いたのは確か、です、が、これいかに。


【三十】
…すみません二次会に話が飛びます。
といっても…殆どあの話に苦悩した、くらい、しか、記憶がっ@ときふね卓。あとはTRPGや背後さん近況や親子丼って美味しいんですか? や諸々モラモラ。

【三十弌】
スペンサーさんともお話する機会が三度ありました(あとで例のことの詳細はまたお手紙いたします)。
ちなみに二次会ときふね卓の面々をまさかのご紹介、あんど雑談…ま、間違っちゃいないですよねあの説明…!

【三十弐】
ちなみに二次会はかなりアホをやりました。
さて、次回のNext エンドブレイカー! は?→
「はじめての共同作業は計画的に?」「僕は論理的思考ができない」「消えた雑炊等の謎」…の三本です! ドゥフフフフフ、みたいな。

【三十参】
…ここで思い出した、今日の衝撃的なうえさま。
「GW横断オフは…日程を書いた紙がどっかいっちゃった…」→同日開催・大阪オフの真壁MSに電話→出ないっていう。
これを件の告知コーナーでなさったので素晴らしいと私は思うのです。
あ、GWの東京オフは舞台を秋葉原に移すそうですよ!

【三十志】
さて。
消えた雑炊、なんて話をしていたら(料理が色々錯綜していた)、そろそろ九時…あ、そろそろ出ないと終バスさよならで☆3くらいタクシー代が飛ぶ…!
ということで、いそいそと撤退。きちんとご挨拶できず、申し訳ありませんでした。
まさかのタイミングで運ばれてきたデザートも、口にはしたが味わえなかった…っ!


【三十伍】
二次会会場を出、まずは路線の違うシリウスさんとお別れ。まあ、ここは結構つながりがあるので、また。
そしてリクさん、ドゥンストさんと歩く歩く、俵町へ。
そして丁度電車が来ていたものの、ドゥンストさんが定期を探してらっしゃって、改札を抜けていない。
一方、私は乗ろうと思えば乗れたのですが…。

リクさん「乗っちゃって!」
背後「え」 ←何故かドア突入直前で硬直

…。
えっと、直後、ドアが閉まりました。
で、背後の口をついて出た言葉は…。

背後「ネコは…」

…。
我ながら何がどうしてネコだったのか…(ネコはクラクションを鳴らされると硬直する、っていう話だったと思う)。
お陰さまで本当にすみませんでした。背後は電波で有名です、どこかの界隈で。

【三十禄】
そんなこんなで、私は上野でお二人とお別れ。
何かあったらお気軽にご連絡くださいね…! それくらいしか、とりえっぽいものがありませんので。
今日は本当に、有り難うございました。


【三十質】
…ああ、バスは間に合ったのかって? なんとか大丈夫でした。駅で走りましたが。


【三十蜂】
その他思い出すことなど…。
そうだ、ちょっと二次会の会話で出てきたのでこれを過去の記事から引っ張ってきた→【TW3・キサ】EB!のPCさんとPLさんへ10の質問

Q10、目標・夢について
【PC】これからの目標や将来の夢があったら教えて下さい。
あまり大きなことは考えていませんが…。
最近は、何かを守りぬける、力や精神…そういったものが欲しい、なんて思います。
そのためには、沢山のものを見て、聞いて、そして挑戦していかないといけませんよね。
幸い、歩き回るのは好きですし、様々な土地で素敵なものを探しに行くのも最早生き甲斐。
その中で、学んでいけたらなと思います。

【PL】PCさんの回答は本当ですか?
   PC回答の補足・裏設定・裏話があったら教えて下さい
…あと、趣味の髪飾りのお店が開けたらいい、なんて思っているみたいです。腰を落ち着けてなのか、行商方式なのかはさておき。
でも、まずは自己鍛錬でしょうね。


…だ、そうです。ふうん。
あと、今更この記事を見返すと色々と面白い発見があってぎゃああってなる。現在進行形でそんな感じ。
本当、ときふね陣との会話はアレだったぜ…!


【三十求】
それでは、このあたりで色々なお礼を。
まずは、今日お会いして、あるいは同じ会場にいらっしゃって、楽しい時間を共有できた皆さんへ。どんな些細なことでも、楽しんでいただけていたら幸いです。
去年の六月の品ぷらにスタッフとしてお声かけいただき、今に至る原因? となったミキトさん。今回は今までにない規模のイベントで、また新しい経験が出来ました。
前回の品ぷらで、今回のことを「やらない?」とお誘いくださったサードムーンさん、及びその発端となったクリスティナさん。それぞれ司会に受付主任に、お疲れ様でした。
ペテネーラさんをはじめとした、受付スタッフの方々。サガさん、アルビレオさん、ぼんさんは色々お話もさせていただきました。声くらいしか出ない私でしたが、お役に立ててましたら光栄です。
うえさまをはじめとしたTW本拠地関係の方々、グループSNE関係の方々、ブロッコリーの方々、アークライトの方々、MSさん・イラマスさん。お忙しい中、貴重なお話や催し、企画など、感謝感激雨あられです。
主催のラズネルさんら、本日のスタッフの方々。新入りくさい何かでしたが、今後もどこかに出現したら鍛えてくださると嬉しいです。
何よりかにより、楽しいオフ会を有り難うございました。


【四十】
おあとがよろしいようで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
(今更ですが)
オフ会の運営、及び二次会お疲れ様です。
いいなー、東京付近に住んでる人は…。
島国在住(語弊有)の自分にとっては無縁のオフ会。
や、飛行機使えばいいんですけどね、
その出費はどこから…orz
夜間バスなら往復で設定資料がリクできます。
でも人生のうちに一度位は、
なんて思ってたり思ってなかったり。

手芸できるのが羨ましい。
そして二次会についてもっと詳しく!
リシェル@背後 2011/01/16(Sun)22:53:43 編集
※二次会はスタッフが美味しくいただきました
っていうくらい覚えていないのですよ…というわけで今晩は。ご来訪有り難うございます。

背後の住まいは某聖地の近所なので、都内に出ようとすると休日は詰むのですよね…記事の如く。
そして飛行機…に、夜行バスで設定資料…っ。
すみません甘ったれたこといってすみません(平伏)。
オフは一度参加すると、中毒になる場合もありますので、参加は計画的にっ。

二次会…。

「はじめての共同作業は計画的に?」→
ドゥンストさんのコップにお茶を汲もうとしたら盛大にこぼす、しかもサラダの上に。
リクさんとシリウスさんも結構おっとっと、となっていた…ので、結論は上記の通り。

「僕は論理的思考ができない」→
背後の常です(きっぱり)。

「消えた雑炊等の謎」→
雑炊があるという噂だったものの、実際に来たのはおうどんだったという謎。
とかく色々錯綜していたのです…。

…と、とりあえずこれだけフォローしてみたっ。いかがでしょう…?
キサ 2011/01/20(Thu)23:48:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TW用ブログ。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
周ばん〔Ban Amane〕
性別:
非公開
自己紹介:
今日も明日も明後日も、
中の人は非常に残念です。
P R
忍者ブログ [PR]