忍者ブログ
[40] [39] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

某ときふね学園で、文芸部にいそうと言われたキサ。
というわけで、そういや我が家の人々で文章を書く人はどんなの書くんだろう…ととりとめもないことを考えてみた。

背後の趣味と、最近の読書遍歴を色濃く反映しながらお送りいたします。
わりと短めです。どこで書くべきか迷った結果がこれですよ…!

・スザク@TW1
一応、冒険者稼業を引退してからは引き篭もって文筆活動に精を出している設定。
史実に取材して書くのが好き。歴史ものや伝記もの、評伝あたりを中心に。中編~長編。
文体は、最終的には晩年の森?外あたりまで…雰囲気が。幸田露伴のあたりも、要は重みがあってしっかりとした文を書いてほしいです。希望。


・静火@TW2
図書館司書を目指す側ら、趣味として何か書いてみたりなんなり。
四人の中では一番、一般的なエンターテイメント路線のものを書きそう。一方、本格、という響きも好きなので、その間を上手く模索中。
ジャンルは「すこし・ふしぎ」要素を組み込んだ伝奇系。短編~中編。
最近の作家さんだと、恩田陸さんや宮部みゆきさんの路線。片やゆかし、と思うのは中島敦のあの格調高く深い文章や芥川龍之介の計算され尽くした描き方。


・来雨@TW2
古い家の出身なので、怪しげな古典籍や草紙、黄表紙の類に埋もれて育ったため、そういった方面の知識は無駄に豊富。
書くのはニッチすぎる何か。むしろ、話の大筋だけ組んで、例えば静火さんに提供してみもする。文献アドバイスも乗るかも。
ラヴクラフト・ホラーは好きだがダーレスの色々な設定にはあまり燃えない。あのきちんと構成されていないカオスこそ、クトゥルフの本領だと思っている。
文体は擬古文から牧野修さんばりの電波まで。江戸川乱歩の怪奇物のあの空気をいつかやってみたいと思っている。読んだらSAN値ががりがり削れるよ!


・キサ@TW3…むしろときがくパロ
自己浄化のために何か書いているイメージ。誰かに読んでもらいたいのではなく、純粋に書くことが好き。
というわけで、私小説と日記の狭間を突っ走るようなジャンルを書く。何かを伝えたいのではない、書くこと自体が何かの目的。
梶井基次郎や志賀直哉がジャンルとしては近いのだと思います。梶井のあのよくわからなさは異常。でも時折わかるなあ、ってなる。あのノリですね。


まああくまでもメモなので。
ちなみに、


・サイレス@TW1
読み専。

・エリーゼ@TW2
読み専、に近い何か。
たしなみ程度に何か書けるかもしれませんが、ドイツ語で。


こんなおまけもつけてみた。
もうわけわからんね…!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TW用ブログ。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
周ばん〔Ban Amane〕
性別:
非公開
自己紹介:
今日も明日も明後日も、
中の人は非常に残念です。
P R
忍者ブログ [PR]